水道のトラブルで工事が必要になる原因

自宅で水のトラブルを発見すると、何とかしなくてはと焦って間違った行動を起こしてしまうことがあります。ポタポタと蛇口から水がたれる程度であれば焦りませんが、排水口からどんどん水が溢れてきたり、たくさんの水が出て止まらなくなった時は対応が分からなくなります。間違った行動をしてしまうと更にトラブルが悪化し、大掛かりな水道の工事をしなくてはいけなくなってしまいます。そうならない為にもある程度の対応方法について知っておくことは重要でしょう。

■トイレの水道トラブル対処法とは

トイレで起こりやすい水のトラブルは便器に物を落としてしまうことです。小さいものであれば流れますが、大きいものであれば当然詰まりの原因となります。トイレが詰まってしまうと水が流れなくなるので、どんどん溢れてしまい浸水してしまいます。この時にやってしまいがちな行動は、水を大量に流すことです。排水管で物がつまっているのに、流れをよくしようと水を流し続けることでどんどん物が排水管の奥へと行ってしまい、工事をしなければ直すことができなくなります。
この状態を防ぐためには物を落とした時点で流さず回収するようにしましょう。もし流してしまった場合は、ゴム製のラバーカップで吸い出すことが大切です。排水が上手くできていないと感じた時は試してみましょう。

■お風呂で間違った水道使用方法

お風呂で起きやすい水のトラブルはシャワーや蛇口から起こる水漏れです。ポタポタと垂れるものから始まり、放置することで大量の水が漏れてしまうようになります。この時にやりがちな間違った対処法は知識のないままに蛇口などを分解してしまうことです。水漏れはパッキンなどの部品が劣化することで起こり、パッキンを交換すれば簡単に直すことができます。値段も安く、ホームセンターなどで購入することができるようになっていますが、サイズや種類がとても多いです。自分で直そうと部品を購入してもサイズが間違っているときちんと直すことができません。修理の経験や知識がないようであれば無理に直さず、すぐに業者を呼ぶようにしましょう。自分でいじってしまうことで水道を丸ごと交換しなくてはいけなくなったりしてしまうこともあります。

■まとめ
水のトラブルが起きてしまった時は状況に合わせて落ち着いて対処するようにしましょう。どうしたらいいのか分からない時は、まずは業者に連絡することで指示をもらえるようになっていますし、対応が早い業者であればすぐに駆け付けてくれますので水道工事を簡単に済ませてくれることでしょう。無理に自分で直そうとせず、業者へお願いすることをおすすめします。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ