水道工事の依頼の仕方

水が出て止まらなくなった時や、排水が上手くできずにつまってしまった時は水道業者へ修理の連絡をします。頻繁に故障するものではないので依頼する機会がなく、どうやって連絡したらいいのかわからない人もいるようです。そこで水道 工事を行う為の方法を紹介します。ただ依頼するだけではなく、このようなやり方を行うことで料金が安くなったり、適切な対応が取りやすくなります。

■原因を探す

目で見て分かるような状態であれば、どこが故障しているのかすぐに気づきますが、目に見えないところでの水漏れは漏れている場所を直接確認することができません。そういった場合は水道料金が高くなることや、ポタポタという音で気づくことがあります。
水漏れを疑ったらまずはどこからそれが起こっているのか調べてみましょう。音を頼りに探したり、家にある水道を全て使用していない状態で水道メーターを確認するとメーターの動きで水漏れをしているかどうかがわかります。一つ一つ調べていくと故障の場所を見つけることができます。特定できることで業者も水道 工事がしやすくなり、スムーズに修理に取り掛かることが可能です。

■水道工事の費用負担について

一戸建ての住宅の場合は個人で水道 工事の費用を負担することになります。しかし、マンションや、アパートなど集合住宅に住んでいる方は個人負担ではなく、管理者が修理代を負担してくれるケースもあります。まずは修理を依頼する前に管理会社へ問い合わせを行い、自分で修理業者を呼ぶのか、管理会社が手配してくれるのかを確認しましょう。火災保険などの保険に加入している方は水道 工事がその対象に含まれているかを確認することも重要です。
自分で修理業者を呼ぶ場合には電話をし、水のトラブルが起きている場所や状態を詳しく説明します。その際にメーカーや品番などが分かる状態にしておくとスムーズです。

■まとめ
修理費用を誰が負担するのかをしっかり確認することで自己負担なしで修理できる場合もあります。業者に連絡する際には対応の早さや、料金が明確になっているか、修理資格があるかなどを参考にして選ぶと安心して修理を依頼することができるでしょう。
故障している場所を探しても分からない時は、電話相談ができる会社にすることで適正な対応を指示してもらえるので安心です。メーターは家の中ではなく、庭などにあることが多いです。水道 工事は慌ててしまいがちですが、きちんと対応できるようにしておくことで早期のトラブル解消にもつながります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ